清里みんなの学校とは

About Kiyosato Minano Gakko

大きな変化の時代の始まり。
2020年春に生まれた清里みんなの学校は

すべてのみんな、つまりすべての生き物が幸せに生きられる世の中になることを目指して
それを実践するコミュニティです。

八ヶ岳、清里にあるけれど
地域も、世代も、性別も、種も超えて
ありとあらゆる「生命」がつながりゆく。

持続可能で
調和のとれた
幸せな社会づくりを目指し、
新しいスタイルの体験型、実践型の子どもの教育、
いくつになっても参加できる大人の学び場など
オンラインでも、どこにいても
さまざまなスタイルで参加できます。

いまの地球環境における不調和や
そこから起きてくる甚大な災害。

もう何十年も環境の分野で、教育の分野で
エネルギーの分野で
演劇や食、音楽やアートの分野で活動してきた
メンバーが集い、つくり上げました。
八ヶ岳の地にいるユニークで
専門性の高い人たちを講師として迎えます。

それぞれにこれまでにないほどの危機感を持ちながら
希望ある未来をじっさいに描くことができるメンバーです。

すべての生き物、大地、水、山、川、森、畑の
すべての存在との助け合い、学び合い、生かし合い。

清里みんなの学校のロゴマークは

大地の声
鳥のさえずり
虫たちのささやき
微生物のうごめき
獣たちのおしゃべり

四季の営み 
燃ゆる若葉
ミツバチの羽音。

大自然の営みとわたしたち人の営みが
調和する姿を描いたものです。

清里みんなの学校は
プラットフォームを学校寮区の竹早山荘とし
12の分野の活動をするコミュニティです。

「自然に学ぶ」をコンセプトにした、7000坪の森や
清里、八ヶ岳周辺の自然環境をキャンパスとして

・学校プロジェクト(仮称 清里 杜(もり)の学園)の運営
・オンラインスクール、オンラインコミュニティ
・幸せデザインラボ
・スマートハウス研究所
などのプロジェクトがあります。